こんにちは、ドラフトサポートデスクです。 
ドラフトをご利用いただきましてありがとうございます。

突然ですが、Webマーケティングを実践していて直面する課題って、誰に相談していいか分からず困ってしまうことはありませんか?

 

今回は、WebマーケティングのQ&Aコミュニティ「Draftコーチ」の提供開始を記念して、Webマーケティングの悩みを気軽に相談できるサービスを特集しました。いずれも無料や廉価なサービスですので、些細な困りごとでも気軽にご活用いただければと思います!

 

WebマーケティングのQ&Aコミュニティ「Draftコーチ」

https://www.draft.partners/coach/

のっけから手前味噌で恐縮ですが、まずはドラフトの新機能である「Draftコーチ」をご紹介します。

Draftコーチは、ドラフトにご登録いただければ誰でも無料で使える機能で、Webマーケティングに関する質問や悩みを何でも幅広く相談できます。

 

集まった相談には、ドラフトに登録するネット広告の運用者やWebマーケターなどの専門家が回答してくれます。ドラフトでお仕事を依頼する前に相性の良い専門家を探したい、なんて時にも気兼ねなくご利用いただけるので、是非一度ご利用いただければと思います。

 

なお、質問や回答などコーチを使うごとに獲得できる“コーチポイント”は、専門家の方々の評価を見定めるうえでとても重要な要素となりますので、ドラフトをご利用いただく専門家の方々は是非高得点を目指してコーチを使い倒してください!

 

Webマーケティングの悩みを有名企業に無料で相談できる「Q-link」

https://q-link.jp/

こちらでご紹介するQ-Linkも、コーチ同様にWebマーケティングに関する悩みを全般的に質問できるサービスとなっています。Draftコーチと違うのは、回答してくれるのが“企業の担当者さん”だということ。Webマーケティングに利用するツールを開発する会社も多く登録しており、具体的な相談ができそうな印象です。

 

また、オープンな場で聞きにくい具体的な課題や案件は、非公開で1対1の案件相談ができるとのことですので、企業が特定されてしまいそうな踏み込んだ質問も臆せず投げかけることができそうです。

 

月額4980円でweb担当者を雇おう「ATHELP」

http://athelp.net/

月額4980円でWebサイト制作や改修に関することをメールで相談し放題なのが、このATHELPです。Webサイト制作には多額の費用がかかるのですが専門的な領域なので不安を抱える人も多いのではないでしょうか?そんな時に、専門家からアドバイスを貰いながら検討を進められるのは非常に心強いですね。

 

また、ATHELPを通じてWebサイト制作が発注された場合には、サイトの使用をカルテ形式で保存してくれるようで、いざサイトを改修しようとなったときも情報が整理されていて便利です。

 

なお、今だけ1か月間無料で利用できるキャンペーンを実施中なので、まずは試しに相談してみてはいかがでしょう!

 

魅力的な資料を見ながらチャット相談ができる「Boxil」

https://boxil.jp/

WebマーケティングをはじめとしたBtoBの様々なサービスの資料が掲載されているのがBoxilです。気に入った資料があれば、その場でサービスについてチャットで問合せを行うことができるというのがBoxilの便利なところです。

 

また、サービス資料以外にも、Webマーケティングに関するノウハウや最新トレンドが直感的に理解できるスライドが多数掲載されており、こちらを眺めるだけでとても勉強になるかと思います!

 

なお、同社が運営する資料作成代行サービス「Sket」を使うことで、掲載する資料をキレイに作り直してくれるオプションがあり、掲載企業側にとっても手間なく利用することができるのはうれしいですね。

 

AdWords 利用者の情報交換の場「Google AdWords 公式コミュニティ」

https://www.ja.adwords-community.com/

こちらはGoogleが提供する広告“Google Adwords”に関する相談が多数集まるGoogle公式のコミュニティです。こちらでは、現在何人のユーザーがアクセスしているかというのがわかるようになっていて、時には相談したことがものの数分で解決する、ということもあり、Google Adwords利用者からは非常に重宝されています。

 

 

また、ユーザー同士の情報交換だけでなく、Googleによって随時更新される学習コンテンツなどもチェックできるので、Google Adwordsで困ったことがあったら必ず訪れるべきコミュニティといえるでしょう。

 

みんなの得意を500円で売り買いできる「ココナラ」

http://coconala.com/categories/16

知識・スキルを500円から売買できるオンラインマーケットのココナラには、数多くのユニークな知識・スキルが出品されていますが、その中にはWebマーケティングに関するものもあります。

 

そして、ココナラの特徴的なところは、販売者によっては電話での相談も受け付けているということです。わざわざメールを打ったり、返信を待ったりする必要がないので、悩み事をすばやく解決できそうです。また、質問したいことが抽象的で、どう相談したらよいかわからないといった場合にも、電話での相談なら上手にヒアリングしてもらえそうですね。利用料金は1分100円(税抜)と明瞭会計なので、試しに使ってみてはいかがでしょうか?

 

「空き時間」仲介サイト「TIME TICKET」

https://www.timeticket.jp/

空き時間を30分単位でシェアできるTIME TICKETでも、登録する様々な人の中から相談相手を探すことができます。こちらもココナラ同様、Webマーケティングの相談がメインではありませんが、多くのマーケターが自分の空き時間をシェアしています。

 

また、TIME TICKETにはスタートアップやベンチャー企業の新規事業経験者なども多く登録しているのが特徴的で、サービスの立ち上げ方や初期ユーザー獲得の方法など、貴重なアドバイスがもらえそうですね。

 

経営課題を専門家に相談できるサイト「イチゾウ」

http://www.ichizou.com/

イチゾウは経営者通信を出版するイシン株式会社が運営しており、あらゆる経営課題について、専門企業に無料でメール相談できるサービスです。

TOP画面の専門家集団の写真の真ん中に“某フリー素材モデル”が写っているのが若干気がかりですが、実際のところは、豊富な実績を持つWebマーケティングの専門企業が31社登録しており、その中には業界内の有名企業も見受けられます。どの業界でも経営課題として真っ先にあがるのが「売上UP」だと思いますが、売上に直結するWebマーケティングを実行できる会社を探すのには、こうしたサービスを積極的に活用していきたいですね。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?近年ではWebマーケティングが当たり前のように活用されるようにはなりましたが、未だ多くの担当者様にとって、Webの悩みを相談できる人が周りにいないという課題は解決されていないと思っています。本日紹介したサービスが、そうした担当者様のお悩み解決の一助となれば幸いです。

  • 40
  •  
  • 5
  •  
  •  
  •  
  • 4