■ 企業プロフィール
会社名 :株式会社電通西日本

■ インタビュー
株式会社電通西日本 山口様

- まずは貴社の事業内容についてお聞かせ下さい。

山口:はい。弊社は北陸、兵庫、中国、四国といった西日本の各地でそれぞれ密着した業務を展開する総合広告会社です。コミュニケーションに関するあらゆる分野が私たちの事業領域であり、従来の広告という枠にとらわれず、クライアント様の抱える様々な課題をあらゆる手法を駆使して解決したいと思って取り組んでおります。

メリットが想像以上?ATOMとの出会いと導入のきっかけ

- ATOMを導入しようと思ったきっかけを教えて頂けますでしょうか?

山口:ATOMとは今から数年前、正確かつタイムリーにレポート作成作業を短縮できるツール探している中で出会いました

- 導入前後で違いはありましたか?

山口:はい。実際に導入してみると期待以上の工数削減ができました。媒体の管理画面からレポートを出力する必要がなくなったので、施策を考えることにリソースを使えるようになりましたね。作業時間を削減できスピーディーに報告することができるようになりました。

今後の作業効率UPに期待!「進捗管理機能」

テクロコ:ATOMにはレポート機能のほかに進捗管理機能もありますが、進捗管理機能も活用されていますか?

山口:レポートの活用がメインで進捗管理機能はまだほとんど活用できていないですね。

テクロコ:もしかすると、進捗管理機能を使っていただく とさらに、効率化を 促進できるかもしれません。ATOMを直接お使いになる方は何名くらいでしょうか?

山口:実際に使っているのは5,6名です。営業は70~80名いるので、全員でうまく活用することができれば、よりいっそう効率化できるかもしれません。広告管理画面にログインしなくても媒体を横断してATOMで進捗状況を確認できるので、1回ずつはわずかな時間であっても、人数×回数でかなりの時間を節約できる余地がありそうです。使い方を全員にどう共有するかが、最初の課題です。

テクロコ:そうですね。人数がいらっしゃるので、会社全体でみたときに、月間、年間では大きな違いになりそうです。ログイン用のIDも各ユーザーごとに無料で発行可能です。進捗管理機能は設定も比較的簡単にできますし、最初に設定さえしてしまえば、次からはログインして確認するだけなので、ぜひみなさんに活用していただきたいです。

正確さだけじゃない!ビジュアルも自由自在な「レポート機能」

山口:ATOMの場合はレポートのフォーマットがExcelファイルなのですが、そこがすごく気に入っています!CSVファイルで出力されるとデザインを修正する必要がありますが、ATOMはデザインされた状態で出力されるので、そのままクライアント様に提出できて重宝しています。

実際に導入してから「色々なこと出来るじゃん!」というのが分かり、活用しています。媒体ごとに出力したレポートだと、媒体ごとに出力される項目が異なりますが、ATOMでは各媒体をまとめてレポートを作成できるので、助かっています。

デフォルトのレポートフォーマットも過去13ヶ月分まで数値が出力され、分析やクライアント様への報告を見据えた形で生成されるので、分析や会話もしやすいですね。1つ要望をあげると、レポートが月ごとになってくるので、月またぎでうまく出力できるフォーマットがあるとよりうれしいですね。2ヶ月分出力すれば終わる話でもあるんですが。

テクロコ:ありがとうございます。弊社でもその点は認識しておりまして、かゆいところに届くようがんばります。

『ATOM』へのリクエスト

- ATOMへの要望があればぜひお聞かせください。

山口:そうですね。やはりレポートのテンプレートがもう少し充実するといいかなと思います。デフォルトのレポートでも基本的にはカバーできるのですが、やはりどうしても個別でカスタマイズしたいとなったときに、ゼロから作るとなるとExcelを作り込む必要があるので。たとえばクライアント様の業種別であったり、もう少しレポートテンプレートのラインナップがあってもいいのではないかと思うのです。

テクロコ:おもしろいですね!業種別だったり目的別みたいな、資料請求ゴールの会社さん用と通販がゴールの会社さん、そういうのがあってもいいのかと。

山口:はい。全部を用意してくれというのは難しいと思うので、うちの方で用意したものをお気に入り登録という形で使用してはいるのですが、ゼロから作るとなると少し思い切りが必要なので。

テクロコ:ありがとうございます。ゼロからレポートをつくる際の簡易化については他のお客様からも要望の声をいただいております。より簡単につくれるようチーム一同精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。本日はありがとうございました。