『ATOM』の機能アップデートに関してお知らせいたします。

稼働日設定機能をアップデート

稼働日設定機能をアップデートしました。

変更後の仕様

祝日、曜日、日付で稼働日設定を登録することが可能になりました。また、登録された稼働日設定は、他のアカウント追加設定と同様に、次月に引き継がれるようになりました。

注意点

  • リリース前に登録されていた稼働日設定は、次月に引き継ぎません。
  • 未来の稼働日設定は、登録されたままになります。
  • 稼働日設定は、管理者権限のあるユーザのみが設定可能です。

アカウントを確認するarrow_forward

レポートの定型生成スケジュールの仕様を変更

ATOMの定期生成レポートは、決まった時刻に4回自動生成を行う仕様であったため、媒体側のデータ取得が完了していても、生成時刻までレポートをダウンロードすることができない場合がございましたが、より皆様にご利用いただきやすくするために、定期生成レポートの仕様を下記の通り変更いたしました。

従来の仕様

定期生成レポートは下記時刻に自動で4回生成を行っておりました。

月次生成

  • 9:00
  • 12:00
  • 15:00
  • 18:00

週次生成

  • 8:45
  • 11:45
  • 14:45
  • 17:45

変更後の仕様

月次生成/週次生成

各媒体のデータ取得が完了次第、レポート生成を行います。また、媒体APIでのデータ取得の不具合等を考慮し、1日2回強制的にレポート生成を行います。

時間 説明
08:00〜22:00 レポートに紐付いた媒体アカウントのデータ取得が完了していれば、レポート生成を行います。
10:00
13:30
18:00
データ取得状況にかかわらず、すべての未生成レポートの生成を行います。

注意点

レポート自動メール送信機能は1日に1回のみメールが送信されます。詳細は下表をご確認ください。

時間 説明
08:00〜22:55 レポートが生成されていれば、送信されます。
10:00 メールを送信しません。
18:00 未送信レポートすべてに送信されます。

レポートを確認するarrow_forward